本文へスキップ

CIS Partners - Language Specialists for Language Consulting

メール reps@cis-p.com

Osaka - Japan

パートナー制PARTNERING SYSTEM

パートナー制について

スペシャリストは各分野では常に自己研鑽を求められる立場にあります。インターネットが一般的に広く普及した現在、インターネット検索が多用されています。しかし、スペシャリストの必要性は、経験によるヒューマンファクターの希少性にあります。インターネット検索では確定できない、さまざまな経験値を集結し、より安定した品質提供を目指すのが、当オフィスの「パートナー制」です。クラウド時代の利点を最大限に活かし、深みのある成果をもってカスタマーサービスに対応することが柱となっています。


ビジネスプランナー

ビジネスシェアの推進を基盤にビジネス展開を共有できる方を言います。一時期、ルームシェアという考え方や居住システムが大きく取り上げられました。今でも継続して利用されている方は多いようです。
 翻訳者やWebデザイナーは現在、フリーランスで在宅勤務される方が多数おられます。
 この利点は:
 1.個人のペースで業務プランニングや対応ができる
 2.勤務時間や雑務に追われることが少ない
 また、欠点は:
 1.業界の情報の流れがつかみにくい
 2.判断がつきにくいところでも頼れる人が近くにいない
 3.対応業務の限界が小さい
利点1.で挙げた理由でこの業務形態を選択する方が多いものの、欠点には意外に気付かないものです。コミュニティがネット上で多数用意されていますが、ここも意外と身近な存在感がなく、問題が解決しない場合が結構あります。この欠点を補うべく、ビジネスシェアを基盤にビジネス目標をパートナーと共有し、カスタマーサービスの効率と効果の向上のサポートを目指す方をビジネスプランナーとして位置づけ、パートナー制を構築していきます。
 現在の目標は、「欠点3.で挙げた状況を少しでも改善して、これまで逃していた大きなプロジェクトを請け負うことを可能にし、利点をいっそう向上させることです」

 ご興味のおありの方は、メールにてお問い合わせください。 
 

バナースペース

CIS Partners

〒532-0002
大阪府大阪市北区芝田2-3-14 日生ビル3F

TEL 06-6374‐4100
FAX 06-6374-4020