本文へスキップ

CIS Partners - Language Specialists for Language Consulting

メール reps@cis-p.com

Osaka - Japan

コンセプトCONCEPT

コンセプト

○○○○○○○○イメージ

翻訳サービスについて

翻訳はまだ業務内容が誤解されているところがあります。
翻訳と英文和訳や和文英訳はまったく異なるものです。
CISは翻訳を含めた言語の専門家として、翻訳については以下の基本コンセプトに基づき、安定品質サービスをお届けします。
 ・翻訳と英文和訳、和文英訳の違い
 ・起点言語と対象言語の専門家
 ・動的等価翻訳機能的翻訳を常に研鑽
 ・グローバルコミュニケ−ターの意識を持つ

 ・翻訳はアートと捉える


○○○○○○○○イメージ

言語スペシャリスト&コンサルタント

翻訳者は言語スペシャリストであり、グローバルコミュニケ−ターです。
翻訳者は実務者であると同時に研究者です。起点・対象の言語、両言語の文化や各自の専門分野および対応可能分野について常時研鑽姿勢を持ち続ける者がプロ翻訳者と考え、その考えをベースにあらゆる業務に対応しています。


翻訳者は起点言語と対象言語の両言語を少なくとも統語、意味、文化の面で十二分に理解している必要があります。言語=ランゲージに関する問題点を指摘し、解決することが同時に可能です。言語に関する諸問題の解決をコンサルタントとしてサポートできます。


MT (Machine Translation) について

○○○○○○○○イメージ

MT使用頻度の急増

MTは登場から20年程度が経過した今も、精度はあまり変化していないのが現状です。翻訳は文章構造が固定化されているものについてはMTで対応できますが、ほとんどが人の手による補正が必要なのが現実です。特に屈折言語(英語、ドイツ語等)と膠着言語(日本語、中国語、タイ語等)は特性がまったく異なり、MTでは限界があります。CIS Partnersでは、以下のポイントを踏まえ、MT処理後の校正をサポートします。
・「て」「に」「を」「は」等助詞の用法
・垂直表現と水平表現(英語の名詞的な表現が必ずしも日本語でも名詞的
 な表現ではない)

・主部と述部の構造の違い(英語の主語が必ずしも日本語の主語ではない)
・自然な日本語の流れ


○○○○○○○○イメージ

CIS Partners とは

CIS Partners のCISとはCustomized Information Sender の略語です。
翻訳は国際取引および国際交流上、重要なコミュニケーション手段ですが、単なることばの変換ではなく、文化を理解して、利用者が必要とする情報が対象者に伝わるようにアレンジすること(カスタマイズ)です。
詳しくは、パートナー制を参照してください。


バナースペース

CIS Partners

〒532-0002
大阪府大阪市北区芝田2-3-14 日生ビル3F

TEL 06-6374‐4100
FAX 06-6374-4020